So-net無料ブログ作成

Le printemps s'approfondit. (春が深まる)・制作編 [New Items]

ネックレス「プランタニエーークレマチス」の材料

さて、昨日のエントリーからの続きです。

今回作った「Printenier - Clématite」は、ある意味色合わせに苦労した感があります。
まず、クレマチスのピンク。そして、葉のグリーン。

…………これだけ?(^o^;)

いやいや、メインはそれとしても、それではあまりにも間が持たないし単調。補色を考える必要がありました。

今回、花そのものとしては取り上げませんでしたが、
春の深みを表現するには「菫色」は不可欠だな、と思い、用意したのが菫色のローズカットストーンと、最近いたくお気に入りのスワロフスキー・カーディナル。クレマチスに見立てたジャパンヴィンテージのフラワーにも、ピンクだけでなくパープルのものを追加しました。
あとは、樹木の色として、また、菫色と葉のグリーンを馴染ませるスワロフスキー・トパーズブレンドを挟み込みました。
このビーズ、言ってみればブラウンとシャンパンカラーのツートーン。色の薄いシャンパンカラーの部分が、深く力強い虹色に光る、実に秀逸な素材です。

……ともう一つ、
イギリスの伝統的な家の壁や渋い街並みを象徴する、メタリックなグレーのビーズを2種類。
これだけ揃えば、春の華やかさと深みを表現するには充分です。

構造としては、「春の存在感」を際立たせるために、アシンメトリーにして、花の咲いている部分に春が宿っているように仕上げました。

私の心の中に長く残っていた、あの美しい春の光景を、このような形で表現できたことは、私にとっても感無量です。
nice!(0)  コメント(0) 

Le printemps s'approfondit.(春が深まる)・着想編 [New Items]

Necklace Printenier Clématite クレマチスの花をかたどったネックレス

Le printemps s'approfondit.

直訳すると「春が深まる」という意味です。そんな表現がフランス語にあるかどうか、正直知らないのですがA^_^;) 少なくとも、英語には"Summer deepens."という表現がありますし、日本にも「秋が深まる」という表現がありますしね。
もっとも、日本語で「深まる」と言えば、慣用的に「秋」にしかリンクしない不思議。深まる春だってあると思うのですが。

Printenier Chapitre 2 "Clématite"
シリーズワーク「プランタニエ」第2章「クレマチス」。
深まる春のために選んだ花です。

もう随分昔になりましたが、イギリスに旅行した時の話です。
初めての海外旅行でした。一応英語は理解できるとはいえ、話しつつ、習慣の違いに戸惑いつつ、ぶっつけ本番でTourist Infoに今晩泊まれる宿を案内してもらいつつ(!!)旅をしました。行動が若いですねぇA^_^;)

そうしてひーひー言いながらイングランドを回ってきたのですが、日本で言うゴールデンウィークシーズンのイギリスの美しさは!特に、出窓からこぼれるように咲く、ピンクの花がとても印象深く、春らしさを存分に満喫できました。

あの花は、何という名前なのだろう。
ある田舎町のゲストハウスのミストレス(女主人)に尋ねてみました。
「それは多分……『クレマチス』だと思いますよ」
クレマチス。初めて聞く花の名前でした。
古風で美しい村の佇まいに映えるその花は、春そのものでした。ここに春あり。そんなことを思わせる風景でした(冒頭に掲載した写真で、背景として写っている写真は、そのイギリス旅行の時のものです)。

……と、想い出話が長くなってしまいましたので、今回作ったネックレス「Printenier - Clématite」についての解説は、後編へ。

告知です。(ただし横浜周辺限定) [Information]

【特報】プリズム・ビジュー、再びドッキリヤミ市に(こそっと)出没!

4月18日(土)に、横浜・六角橋商店街名物、ドッキリヤミ市にて、題して「プリズム・ビジュー我楽多市」を開催します(夜の開催ですので、近隣の方へのご案内になります)。
闇ルートで( ̄▽ ̄)こそっと材料や昔の拙い作品、また習作で作ったキット品や模写品(なので、これらのデザインは人様のものです)や、趣味と研究を兼ねて集めた既製品などを放出する予定です。

開催時間は20:00~22:00の2時間と、かなり短いのですが、昨年10月は、おかげさまで大盛況でした。ありがとうございました<(_ _)>
今年も、2匹以上のドジョウを狙って( ̄▽ ̄)ちょくちょくヤミ市には顔を出す、予定です。
また皆さんを笑顔にするお品を出せるよう、頑張って準備しますので、お誘い合わせの上お越しください。

六角橋商店街 ドッキリヤミ市場
東急東横線 白楽駅下車 徒歩3分
フリーマーケットのほか、ライブ演奏などもありますので、奮ってお越しください。
詳しくは、こちらのサイトへ。
※なお、岸根公園駅・東神奈川駅からのアクセスは、かなり遠いのでお勧めしません(^_^;)
nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。