So-net無料ブログ作成

色と光と音楽と - ”Vergiss-Mein-Nicht”制作帳 [Note]

"Vergiss-Mein-Nicht" Necklace & Brooch 関連記事はこちら

始まりは、忘れな草色の花のビーズ。随所に、その花の色を映したビーズを添えて。




ライン川の朝靄や朝露を思わせる、オパレッセンスやフロストのビーズ。


川辺と、川辺に佇む女性に投げかけられる、なぐさめと未来と希望の光。
スワロフスキーのレアカラー”Comet Or”の高貴な輝きを中心に。


そして––
今回、一連の作品を作る際に、私はこの曲をずっと聴いていました。



私にとって音楽は最も有効なイメージソースで、
音楽の中に浮かんでは消える色彩を手繰り寄せながら作っていきます。

この、ショパン作「夜想曲第5番 嬰ヘ長調」は、ショパンの夜想曲(ノクターン)の中で、一番愛している曲です。
淡い陽射しのように穏やかに始まって、中間で激しく繊細に揺れ動き、そして霞の中に消えていくように終わっていく。
その曲想に、恋人を失った女性の静かな追憶を重ねて。

過去にも、このように音楽のイメージとだぶらせて制作したアクセサリーはたくさんあります。
私と、音楽と、アクセサリー制作の関わりについては後日改めて……。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

ビーズアートショー雑感 [Note]

改めまして、この度のビーズアートショー横浜、お越しいただきましてありがとうございました!(^O^)/

雑感としては、昨年のデザインフェスタよりも手応えはあったかな、と。客層の違いはあると思いますが、やはりビーズがお好きな方が集まるので、その意味では非常にやりやすかったです。

ブースを出していた間、非常に有り難かったのは、一度いらして気に入ってくださったお客様が、1日のうちに2度、3度と繰り返しブースを訪ねてくださったことです。お友達を連れて、もう一度来てくださった方もいらっしゃいました。これはとても大事なことだと思いました。
こうした方々を、これからも大切にしていきたいと思っております。

今後も、直接皆様と交流する機会を増やせたら、と考えております。すべての来場者に、改めて感謝。

……さて、ブログどこに移そうかな。
nice!(0)  コメント(0) 

春へ [Note]

さて、始めますか。

Printenier,プランタニエ,Prisme Bijouxシリーズワーク2015SS
nice!(0)  コメント(0) 

松の内のうちに [Note]

皆様、あけましておめでとうございます。
ショップ運営者としては、三が日のうちにご挨拶せねばならぬところ、遅くなりまして申し訳ございません。
昨年同様、当店をご贔屓に、宜しくお願い申し上げます。
当方、昨年以上に意欲的に頑張っていきたいと思いますので、本年もPrisme Bijouxを宜しくお願い申し上げます。

Prisme Bijoux店主 Harri 拝
nice!(0)  コメント(0) 

謝辞・年の瀬にあたり [Note]

デザインフェスタに駆けつけてくださった皆様、拙作を気に入ってくださった皆様、Prisme Bijouxを支えてくださった皆様に、心より感謝申し上げます。新たな年を前に、感謝の言葉として。来年も頑張りますので、よろしくお願いします。

Harri
nice!(0)  コメント(0) 

いやはや。 [Note]

お久しぶりです。

いつまで休んでいるんだって?

申し訳ございません<(_ _)>

デザフェス後の私は、その後工具類などほとんど握らずに過ごしておりました。
別に燃え尽きたわけではなく、なんとなく。たまにそういう時期があるんです。

時折、自分向けにちょこちょこっ、と作る程度で。

そのペンチを握らない間、気がついたら「空っぽ」になっている自分に気がつきました。

中身を充填しなければ。
ゆるっとそんな風に思い始めたところです。
そしてようやく、目指す物が決まってきたところで。

どんな風に気分が変わるかわからない自分のこと、まだ具体的にそれが何かは言えませんが、1つのキーワードで括れる、2つのテーマを考えています。

キーワードは「ポップ」。
2つのテーマの共通点は「ポップ」です。
ただ、2つのテーマは、それぞれポップのベクトルが全然違います。
一方は鋭角的なポップさ、もう一方は素朴で優しく、でもポップ、という感じ。抽象的ですみませんがA^_^;)とりあえずはここまでは考えてますよ、ぐらいに留めておいてください。

あとは、私のゆるーいライフワーク「Transmission」シリーズを少々、
そして一品だけですが、メンズデザインも考えています。

とは別に、
まもなく新作をアップする予定です。
あと、デザフェス初出のものも、ぼちぼちアップしていこうかと思います。

そして、上の構想、どうなりますやら。我ながら成り行き注目ですA^_^;)

デザインフェスタ無事お開き! [Note]



5/17のデザインフェスタにご来場いただいた皆さん、ありがとうございました!

商品をお買い上げいただいた皆さんはもちろん、当ブースに立ち寄ってくださった皆さん、商品に目を留めてくださった皆さん、それだけでもいいんです。Prisme Bijouxという1ブランドに、一瞬でも注目してくださっただけで有り難いのです。

また、大きなイベントに単身乗り込んだ自分を気にかけて店番を手伝ってくれたり、差し入れをしてくれた身内、諸先輩、友人の皆さん、残念ながら都合が合わずに来れなかったけど、連絡を入れてくれた皆さん、この場を借りてお礼を申し上げます。

もしかしたらデザインフェスタではないかもしれませんが、今後別の機会にお会いすることもあるかもしれません。自分の商品に対する反応を直に見ることができる、ということは、とても大きいことだと思いますので。

またどこかでの出店が決まったら、この場でお知らせしたいと思います。
改めまして、ありがとうございました!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

さて。 [Note]

まだ先だまだ先だ、と思っていたデザインフェスタ、いよいよ明後日に迫りました。まだやりたいこと、やらなきゃいけないこと、やり足りないことが沢山ある気がしますが、泣いても笑っても、明後日です。皆さんお誘い合わせの上で、ぜひお越しください。

なお、商品のほとんどがデザインフェスタ会場に行ってしまってますので、オンラインショップは休業させていただきます。再開は、来週いっぱいを目処に、と考えております。

会場では、オンラインショップよりほんの少しお安くしてますのでぜひ(^m^)まだショップに出していないものもありますよ♪

では、デザインフェスタでお会いしましょう。C-102ブースですよ(^o^)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

雑感・ちょっと残念なニュース [Note]

世界的に有名なアクセサリーブランドである「チャン・ルー(CHAN LUU)」の偽装品が、複数の百貨店に卸されていたというニュースが流れました。

まがりなりにも、アクセ作って売っている自分にとっては、情けないし、残念な話。
現段階での報道では、偽造品を作った大元がどこなのかは、はっきりとわからない。
ただ、どこかは知らないけど、有名ブランドに乗っかって、ただ粗悪なコピーを作って、あぶく銭を儲けようという根性は気に入らない。そういう人達は、作っている人がどんな苦労をしているのか、全くわからないんだろうな。

まあ、これは明らかな犯罪レベルの話だけど、
今でも辺りを見回すと、世間には「なんちゃってチャン・ルー風」のラップブレスレットは溢れている。現実に。
街で見かけて「いーのか、コレ?怒られないのか?」とか思う物が沢山ある。結構な有名どころまでしれっとそれらしきものを出しているから驚きだ。

特にあのラップブレスって、あまりにも特徴があるデザインで、かつちょっと心得のある人であれば、実物を見て作り方を把握できるから、コピーはいくらでもできてしまう。それでつい売れ筋に乗っかっちゃうのだろう。

「なんとなくそれらしいものを自分で作って着けよっと」みたいに、個人で楽しむだけなら全く問題ない。ただ、売るなよ、と。正規品に対する尊敬の念なんてまるでないのね、しれっとコピーして、しれっと売る人達って。

アクセみたいにこまごました品物は、意匠とかそういうものが曖昧になりがち。だからこそ、作る個人、売る個人のモラルに頼らざるを得ない。

うちは…そもそもチャン・ルーさんの作風とは全く方向が違うから、「それらしい」物を作る気すらおきないし、それ以前に足元にも及びませんA^_^;)真似なんて畏れ多い。

もちろん、買う人・使う人のモラルも大事です。
さっきも言いましたが、デザインが似ていても、自分で作って、自分だけで楽しむのは、何の問題もありません。
そして買うならば、正規品を正しく買うのがベストです。作った人への尊敬を示す意味も、そこにはありますから。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。