So-net無料ブログ作成

水に映る・その2 [New Items]



昨日からのつづき。
さて、これをライトグリーンのサフィレットの薔薇でも作ってみよう、という話になり。
メインのサフィレットの色が違うので、モックアップと同じ色合わせにはできません。

私が考えたのは、フローライトの色合いのような、紫色との組み合わせ。
琥珀のようなトパーズ色を、補色として随所に差します。

と、ここで強い存在感を示すのは、スワロフスキーの廃番色、カーディナルのファンシーストーン。
赤ワインにカシスリキュールを加えたカクテルに由来した名前と思われます。実際は、菫色、というべき、深みと艶を感じさせる色です。

そして、ネックレスの方には、もう一つ貴重な素材が。
グリーンアイリスと呼ばれる、アイリスガラスの派生ガラスです(写真の、細長いバレル型のビーズ)。
グリーンを基調に、虹色がぐるぐる渦巻くように織り交ぜられています。これもなかなか現在では見かけない素材ですよ。

これを作ったのは秋ですが、春にも合いそうな色合いですよね。

紫色をアクセントにしたので、こちらは「Reflet Violet(ルフレ・ヴィオレ)」と名付けました。紫の水影。こちらは、夕暮れ時の水影、と言ったところでしょう。

希少ビーズがてんこ盛りの贅沢ビジュー。ネックレスリングでの展開です。
nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。